シルデナフィルは世界的にも人気のED治療薬バイアグラの主成分にもなっています。ED(勃起不全)の悩みは多くは治療薬で改善することができますので、シルデナフィル以外のさまざまな治療薬についても知っておきましょう。勃起に衰えを感じたら、性行為に満足できていない方はED治療薬で解決してみませんか?ぜひ参考にして下さい。

【目次】

シルデナフィルが主成分の薬をネットで買う

シルデナフィルは、勃起不全の治療薬として知られている成分です。主にシルデナフィルを使用した医薬品で最も有名なのがバイアグラです。
バイアグラは、体内に摂り入れることで効き目が早く効くことが特長です。ただ、効き目を発揮するには性的刺激を必要としますので注意しましょう。

主な用法用量は、成人場合は1日1回の頻度でシルデナフィルとして25mgから50mgを性行為の約1時間前に経口で投与することが決められています。
1度服用したら投与間隔は24時間以上空けておくことが大事です。

ほかのED治療薬と比較した場合、知名度については非常に優れていることが魅力です。
ED治療薬が登場してから5年近くはバイアグラが使用されており、実績については非常に多いです。
ほかのED治療薬が登場する現在においてもごく一般的に用いられています。

通常、病院処方でバイアグラを入手する方法が一般的でありドラッグストアや薬局においてはシルデナフィルは取り扱ってはいません。
ただ、病院処方以外に入手できる手段が全くないわけではなく通販サイトから購入することができます。
海外の薬ですが、医薬品を個人輸入代行業者から輸入して購入する方法がありこの方法で簡単に入手することが可能です。

バイアグラなどのED治療薬を個人輸入で購入することが可能なメリットは、通販サイトと同じ要領で申し込みをすることができるという点にあります。
自宅にいながらにして入手することが可能であり、プライバシーに配慮していることが魅力でもあります。

費用面の比較に関しては、ほかのED治療薬と比較してもそこまで費用が掛かるわけではありません。
そのため、買い物としてはそこまで経済的な負担がかからないことも人気度の高さにつながっていることがいえます。

シルデナフィルを使った医薬品を使用する際には副作用などがあるため気を付けるべきことはあります。
取り扱いに関しては充分に注意をするようにしましょう。
それから、医薬品を個人輸入代行業者から購入するときには覚えておくべきルールもあります。

医薬品を個人輸入代行業者から購入する場合の注意点

シルデナフィルに限らず医薬品を個人輸入代行業者から購入する場合の注意点は、取り扱っている業者によっては偽造品が販売されていることもあるため偽造品をつかまされることが無いように対策をしておくことが求められます。
こうした模造品は、気づかず使用することによって思わぬ副作用を及ぼしてしまうことにつながります。

さらには、シルデナフィルに限らず医薬品を個人輸入代行業者から購入して起きてしまったトラブルについては何があっても自己責任です。
そのため、慣れている人でない場合においては事前に石や薬剤師と相談しておいたほうが望ましいことはいえるでしょう。

それから、医薬品を個人輸入代行業者から購入するときには薬事法違反にひっかからないようにすることも大事です。
バイアグラを勝手に譲り渡りたり金銭で取引することは薬事法違反に問われる可能性があるためしないようにすることが求められます。
また、ED治療薬は要指示薬の医薬品に該当し、30錠以内の個人輸入しか認められていないことも覚えておきます。
1回の輸入数は30錠までが限度ですので、それを超える量を販売している場合も要注意です。

関税がかかる場合がありますが、この場合は利用者側の負担となる点を留意します。
費用に関しては800円くらいですのでそこまで高いわけではありません。
ただ関税がかかった場合にはお荷物の引き換えに担当者に関税をお支払いすることを留意します。

そのほか、もしも分からないことや疑問点があった場合には事前に医師や薬剤師と相談したうえで使用することが必須です。
こうした行動はトラブル防止につながるため、恥ずかしがる人もいますが正直に伝えて対処してもらったほうが良いでしょう。

■注意点を覚えたらネット通販を利用してみましょう
バイアグラはネットで安価に購入可能

関連記事